首の痛み・こり

首の痛みに悩む方も近年では大変多くなって来ました。
時代が発達して来て、仕事では多くの方がパソコンを使うようになっ
てから急激に増加して来ました。

今では、スマートホンも急速に普及してプライベートでも首をうつむ
く姿勢が続き、首を痛めたりストレートネックになる人も多くなって来ました。

あとは、車の増加、事故の多発でむち打ちになり、苦しむ人も多くな
って来ています。むち打ちになると本当に辛いですね。

首と言うのは約5Kg~約6Kgの大事な頭を支える大事な部分で
す。

そこに痛みや傷害があると、スムーズな行動や考えが出来なくなった
り、体の中でも細い部分なので、頭を支えられなくなったら寝たきり
になってしまいます。

とても大切部分なので、痛くなったらすぐ治療を受けたり、施術を受
けたりしましょうね!

あと、自分で出来ることは、いつも良い姿勢を保つことです。

アメリカ、ニューヨークの脊柱専門病院のケネス ハンスラージ氏
(Dr. Ken Hansraj )の研究では、首をうつむく角度が増せば増す
ほど、首の後ろに負担がかかることがわかりました。

頭の角度が0度の時、約5Kgの負荷が首にかかります。(肩と耳の
ラインが一直線の姿勢の場合)

15度で約12Kg、30度で約18Kg、45度で約22Kg
60度で約27Kgの負荷が首にかかります。


スゴイですね!仮に、首を15度の角度でうつむいてパソコンやスマ
ホを1時間した場合、首には10Kgのお米よりももっと負荷がかか
っていることになります。

考えただけでも恐ろしいですね。
それを何時間も何日も続けていたら、首を痛めるのも当たり前です
ね。

姿勢はとても大切です。


首の痛みの種類



・頚部脊椎症          ・寝ちがえ

・頚部椎間板ヘルニア      ・むち打ち症(外傷性頸部症候群・
                       頚椎捻挫)
・筋・筋膜性首痛        ・斜頚

・ストレートネック


LINEから予約できるように
なりました(^^)



ストレートネック(真っ直ぐな首)
ストレートネック(真っ直ぐな首) 日本語にすると、真っ直ぐな首です。 首と言うのは頭を支える大事な大事な所です! 首の調子が悪いと肩が凝って来たり、頭痛や手のシビレなど 大変なことになってしまう可能性があります。 何で痛くなったりする